頭皮に効くシャンプーで抜け毛を阻止しよう

肌質と成分を知ろう

メンズ

シャンプーは主に三つの種類に分けられます。アルコール系、石鹸系、アミノ酸系シャンプーです。頭皮ケアを目的として選ぶ際には、この三種類の違いを知っておかなければなりません。大前提となるのが、この三つの内のどれが一番良いとか悪いとかではないということです。いずれの種類が適して居るかは、一人ひとりの肌質によって変わってきます。アルコール系シャンプーには石油由来の界面活性剤が使われています。このため洗浄力はとても強い反面、頭皮への刺激も強いという特徴があります。このシャンプーが向いているのは乾燥が原因ではないオイリー肌や、頭皮の汚れが気になるという方です。しっかりと汚れや皮脂を落とせるので、さっぱりとした洗い上げたい時にはこちらを使用すると良いでしょう。石鹸系シャンプーはその名の通り石鹸に使用される成分を主に配合しているシャンプーです。こちらも洗浄力は強めです。頭皮への刺激はアルコール系のものと比べると少なめになりますが、アルカリ性のものが多いためキューティクルの保護には向きません。こちらは肌への刺激を抑えながらも汚れを落としたい方向けになります。ただしカラーリングやパーマで髪が傷んでいる場合には保護成分を含んだトリートメントを使用するか、他の二種類のシャンプー剤を使うことをおすすめします。最後がアミノ酸系シャンプーです。天然由来の弱酸性成分を使用しているため洗浄力、刺激共に弱めです。乾燥によるフケが気になったり頭皮のトラブルを起こしやすかったりする方は、こちらを使いましょう。ただし夏場のように大量に汗を掻く時期やしっかりと汚れを落としたいという場合には、二度洗いを行う等の工夫が必要になります。上手く選んで頭皮をケアしてあげましょう。

男の人

失敗しない商品の選び方

シャンプーの種類は数多く出回っていますが、本来の役割を忘れてしまっている人が少なくありません。種類ごとの役割を把握しておくことで、頭皮の健康を守ることができるでしょう。

櫛とボトル

皮脂をとりすぎない製品

頭皮ケアシャンプーを選ぶ際のポイントは皮脂を取りすぎないことです。シャンプーには高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系の3種類に分けられます。高級アルコール系や石鹸系は皮脂を取りすぎるのであまりおすすめではありません。一番いいのはアミノ酸系です。アミノ酸系は髪にも頭皮にも優しいシャンプーです。

頭皮

リスクを下げる洗髪方法

実際にシャンプー液を付ける前に、お湯だけでキチンと予洗いすることが大切です。ただし、熱いお湯は皮脂を過剰に落とすリスクがあるので控えましょう。皮脂を落とし過ぎますと、それを回復させるため、余計に皮脂が分泌されます。また、頭皮を爪で洗うことは、フケや痒みを招く要因になりますから厳禁です。